BLOSSSOMにて

2018/03/10

異能使いのGMをしたよ。参加者全員異能使いはじめだから凄く緊張してたよ実は。ブロッサムでGM、蝶久しぶりだしねパピヨン。
シナリオ:飢餓狂宴/妖異草子
テラダさん:笛吹神人;24歳男性:精神:天老院
古い家系の天老院エージェント。本当に古い家系らしく、陰陽道に古神道を混ぜた独特の呪術を行使する。さすがテラダさん、老練にシステムの理解が早い。ベテランという言葉が似合う感じでひょこひょこ引っ張っていただきました。
MASAさん:火見妖一:17歳男性:炎:望月家
よくわからない銀色の球体”それ”を操る能力を持った青年。良い塩梅に脇に退いたロールプレイが渋かった。システムの理解も早くてありがたいことだ。
Uさん:上守真子:20代女性:風:ワールドリンク
長年生きている狐のアヤカシ。どうやら真白姫の血縁らしい。ハジメマシテなUさん。TRPG自体非常に久しぶりらしく、そこらへんあまりフォローできなかったのが悔やまれる。
Djinnさん:鬼哭里 晶:26歳男性:影:第23研究所
天老院にその危険性を危ぶまれ滅ぼされた鬼の血を引く異能使いの末裔。23研究所で汚れ仕事をしながら牙を磨ぐ。さすがに会長、システムへの適応は早いし、しっくりといい感じのPC4だった。
異能使いでした。忘年会に向けてもっつり時間が切られていたので、超高速拾わないマスタリングVerコンベンション、という感じでやったら味気なくなってしまった少し。拾いすぎるマスターなので気をつけていたけどまぁ時間は守ったのでそこは問題なし。プレイも、PLのみんなの異能使いの飲み込みが早くて色々助かりました。ていうか異能使いは背景世界そのほか含め、日本人には食いやすいシステムだと思う。妖異草紙ですさまじいブースともかかったことだし。オモチロカッタ。終わった後はカードゲームなどして凝った脳味噌をほぐす。リッチな気分に。