09年3月14日ドラディション博多スターレーン大会

VIVA!ESPECIAL LUCHALIBLE最終戦観戦記

 

16時開始を15時と勘違いして、1時間早く博多に到着。

スターレーンも6年ぶり。懐かしい雰囲気。

90分待たされようやく会場入りしたら、

もぎりがいない。

 

「誰もおらん」いうてたら後から「すいません。」

の声。みたら藤波夫人だった。びっくり!

迂闊に口にするもんじゃないね。友人が

藤波さんに聞くとパンフは作ってないそう。

対戦カードは記念になるのだが…。

経費節減なのかな?

 

第一試合20分一本(華☆激提供試合)

soyjoyマンブラス、〇クワガタマン対×キング、KAZE

11分48秒クワガタドライバーからエビ固め。

 

クワガタ、ソイジョイは見た事ない。まあベーシックな

第一試合。キングがとられるとは。中身は普段素顔の

選手か?

 

第二試合×藤田峰雄(WMF)対〇ヒロ斉藤

10分29秒ダイビングセントーンから体固め。

 

気付けばドラも所属が三人。淋しい。

パンフがつくれないわけだ。そんな中いつも通り

のヒロが見られてよかった。最後の選手生活をまっとうしてほしい。

 

第三試合30分一本。ブラソ.デ.プラティーノ、

〇プラソ.デ.オロ、ウルティモドラゴン

対アミーゴ鈴木、大原はじめ、×男盛

13分52秒モルタルプラティーナより体固め。

 

明るく楽しいルチャ。しかしウルティモ組と男盛

ばかり目立つ展開に。大原は聞けば相当出来る

選手という話だっただけに、残念。

 

ま、でも楽しかったのでいいか。しかし男盛

としてははじめて見たけど…ショックだった。

第四試合〇エル.ブレイザー、アステカ対

×ペケーニョ.ダミアン666、

ベアー福田12分29秒ファイヤーバードから体固め。

 

アステカ組はブレイザーのテーマで入場。

ブレイザーはなかなかの選手。トップロープ

走りからのドロップキックが秀逸。

ひとりで目立っていた。フィニッシュも

ブレイザーがとったのだが、なぜかテーマは

アステカさんのもの。こういう演出上のミスは残念。

 

第五試合×アミーゴ鈴木、藤波辰爾対

梶原慧、〇吉江豊

14分17秒ダイビングボディープレスから体固め。

 

やはり「ドラゴンスープレックス」が流れて来ると

心が踊る。いくつになってもドラゴンはドラゴン

だ!コンディションも上々。動きもいい。

想像以上。新日の時よりノビノビしていた。

 

レスラーとしての末節はここで思った通り

にやっていってほしい。

 

第六試合時間無制限バトルロイヤル。(退場順)

 

藤波、オロ、アステカ、梶原、ヒロ、峰雄、

鈴木、大原、男盛、ブレイザーとダミアン

(同時)、ブラティーノ。

9分47秒×ダミアン、×ブレイザー

二人同時にボディープレス。〇プラティーノ。

 

全員参加と思いきや、ウルティモや華☆激勢は

売店で観戦。ギャラの問題?入場テーマは

「忍者ハットリくん」(笑)だが途中で曲が

終わってしまい、藤波さんのところが

ノーテーマに。ちょっとした演出ミスが

惜しい。これは手作り感?

それとも場末のインディーのグダグダ感と

とるかで評価は別れそう。まずは藤波さんが

最初に狙われる。なかなか腰をあげない

ドラゴンにリング内外から「ドラゴンコール」。

 

ようやく立ち上がった藤波さんはあっという

間に全員に狙われ第一号の退場者に。

悔しそうにしながらもどこか嬉しそうな

ドラゴン。その後はまたしても男盛の

一人舞台。ここでの犠牲者はヒロ。

逆さまにされて足を広げられた男盛の

股間に全員から顔を押し付けられる

ヒロ。たまらず自ら場外へエスケープ。

 

売店のかおり夫人に「生暖かいんですよ

ね〜」と苦悶の表情のヒロ。それにウケて

いた藤波夫人と華☆激勢。最後は吉江と

共闘すると見せかけて、場外へ追い出した

プラティーノが軽量級の二人をまとめて

フォール。

 

ラストは吉江とも和解し、二人でダンスを

踊りフィニッシュ。帰りは出口で藤波さんが

観客の一人一人と握手してお見送り。

 

いい思い出になった。色々言ったけど、

これでチャラにしてもいいな、と思った。

 

総評。セコンドがいない。華☆激がやって

いたが、やはりドラゴンの団体でこれは

淋しい。入りは五分でまあまあだったが

(700人はいない)…

 

ヒロはともかく吉江はこれでいいのか?

ドラゴンの引退と共に心中はしてほしく

ないが…。

 

帰りがけ友人のお誘いで約15年ぶりにもつ

鍋を食べることに。下関も寒かったけど、博多も

相当寒かったので、試合の話をしつつ、温まった。

 

昔はこれが当たり前だったんだけど…。とにかく

久し振りのホームに帰って来られて気分よく

帰関できた。

 

ちなみに今回は携帯で書いたが、半日かかった。

長文は書くものじゃないね。パソコン早く帰って

来ないかなあ。