いろいろと抵抗したが、かな入力での漢字変換をあきらめ、ローマ字入力に改宗することにした。ローマ字入力派に敗北だ。しかし、使い始め初期に思う変だな?という一瞬の疑問を、彼らも慣れると何も思わなくなってしまうのではないか。
例えば、「女」が「おんあ」となる。Nを3回も押すのは私はおかしいと思う。また、正しい英語でなく、無理にローマ字の和製読みに変換しなくてはならないのも苦痛である。例えば、「LINE」のようなものを入れるときに、(PFキーで変換という方法もあるのだろうが、それがないと)「RAINN」 といれねばならない。「LAIN」でも良いだろうと入力しても、「ぁいN」表示されるのも気にくわない。
初期には皆が感じたトラブルだろうが、(これとて「TORABURU」と入れる必要がある)。それはないだろうと思うが、こんな不便なものをローマ字入力派の皆さんは良く使っているなと感心さえする。その点、『かな入力』はそのままだから自然だ・・と抵抗しても時代にとり残されるキーボードなのだろう。残念である。

 

*** オリーブの若芽: 私も初心者だ

f:id:Miketoy:20130225070336j:plain